サッカーユニフォーム PREMIUM31

FOOTBALL NEWS デルボスケの憂鬱 EURO2012

記事一覧

デルボスケの憂鬱 EURO2012



スペイン代表2010(A)ファブレガス


パスがつながって、ポゼッションは高くて、前線からプレスをかけて。
強いはずのスペイン。華麗なはずのサッカーであったが、この日のスペインサッカーには、もうひと味足りなかった。
やっぱり、アルゼンチンとポルトガルのスパイスが無いとアレかな。
少しゴールが遠すぎるサッカーだった気がする。

イタリアはプレースタイルを変えたと記事があった。
「カテナチオにこだわるのでは無く、更なる高みに」
この勇気ある変貌は、この試合を見る限り、
スペインに対しては有効であったように思える。


多分、スペインサッカーを世界最強と考えてすぎていたから、物足りなさが強調されたのだと。だって、プレー自体は世界最強のサッカーをしていたし、イニエスタの仕上がりもギンギンだったし。


唯一。
ゴールが遠かった。


デルボスケはこの後、トーレスの使い道に悩まなければならないと思う。
FW不在だと、やはり勝てない。


4


Page Top