サッカーユニフォーム PREMIUM31

FOOTBALL NEWS マンチェスターシティ vs フラム

記事一覧

マンチェスターシティ vs フラム


プレミアリーグ23節マンチェスターシティ vs フラムが行われた19日。

ゲーム自体はマンC、シルバが2得点で快勝。
首位ユナイテッドとの勝ち点差はついてしまったけども、試合を観てる感じは、シティの方が安定感があるように思える。

昨シーズンは色んな問題があったが、ピッチに出ると、テベスのサッカーに真っ直ぐな姿勢は観ていて気持ちいい。ダビド・シルバも献身的に働くし調和がとれていると思う。

後半途中、アグエロが怪我あけで交代出場したが、彼らしく素晴らしい動きで順調に復帰。
ナスリもレギュレーション明けで交代出場したが、こちらは、まったく消えていた。




ものすごく気になったのが、ディミタール・ベルバトフ。
解説も、「ベルバトフの運動量の少なさ」について、チクチクと。
「ベルバトフは自分のプレーのミスを全て周りのせいにする」「自分のイメージ通りのパスが来ないと仕事をしない」「動かない」ほかにも色々と。

才能があるだけにもったいない。

確かに彼のプレーを見ると、ボールタッチはソフトさ、ボールは奪われないなど、良さは光っているのだけど、仲間から思い通りのパスが入らないと、「何やってんだ!!」のジェスチャー。パスの後のランが無いので、攻めが続かない。
気に入らないと、プレーをやめる。。


良い選手だと思っていたので、切ない。


この試合、バロデッリの出場はなかった。
試合の流れ的にも、負けていたわけではないし、得点がどうしても必要な状況ではないので、あえて使う必要は無かったのだろうけども、色々と。

この試合後ではあるけども、バロデッリの値下げと分割払いでミランが獲得を考えているとの情報が出た。



3


Page Top