サッカーユニフォーム PREMIUM31

FOOTBALL NEWS 年俸20億円で世界最高給のペップ

記事一覧

年俸20億円で世界最高給のペップ


衝撃的ニュースと言って良いだろう。
ジョセプ・グアルディオラ氏が、来シーズンより3年契約でFCバイエルンミュンヘンの監督に就任するというニュースが流れた。

1700万ユーロ(約20億4千万円)で3年。

前任のバルセロナではリーグや欧州のカップを多数手にした実績はあるが、クラブの特性上、まだペップの力量かどうか?は未知数でもある。

対して、レアルマドリードのジョゼモウリーニョ氏は、欧州の各リーグのクラブを渡り歩いて、すべてのクラブで結果を残している。

今回の報道で、モウリーニョを超えたジョゼップ.グラルディオラ。
いよいよ来シーズンが楽しくなってきた。

両者が再び対戦するのはおそらくCL。
今のところ、バイエルンミュンヘンとレアルマドリードの対戦となるはずである。

できることならば、リーガからプレミアリーグに舞台を移しての対戦が観たかったけれど、それは3年後か5年後か??




ところで、グラルディオラ氏の進路は決定したが、モウリーニョ氏は残るのか??
UAEに興味が出たと言ってみたり、レアルに残ると言われたり、イングランドのサッカーを愛してると言ってみたり、モウリーニョらしいと言えばそうなのだが、本当のところどうなのだろうか??






9 オールゼロで24歳で起業!その後も無借金経営を継続!


Page Top